【日本マスク】1950年創業のマスクメーカー横井定株式会社の安心・安全のマスク 日本マスク公式オンラインストア 日本マスク
公式オンラインストア

  • アイマスクの活用

 公開日:

仮眠時間はどのくらいが目安? 効率的な仮眠の取り方を解説

アイマスクをして椅子に座ったまま仮眠を取る女性

仕事中や勉強中など、起きていたい日中に突然やってくる眠気を覚ます方法はいくつかありますが、その中でも手軽な方法として仮眠があります。では、効果的な仮眠を取るにはどのような方法があるのでしょうか。
①仮眠の効果とメリット、②理想的な仮眠時間や効率的な眠り方、③仮眠のための環境づくりの3つに分けて説明していきます。

仮眠の効果とメリット

まずは、仮眠の効果とメリットを見ていきましょう。

仮眠がもたらす効果とメリットとは

仮眠がもたらす一番の効果は、眠気が軽減されることです。

仕事中や勉強中などの起きていたい日中に眠気を感じてしまうと、頭がぼんやりして集中しにくくなってしまいます。特に、昼食後や体育の授業の後などには気持ちの良い眠気を感じる人も多いのではないでしょうか。

短時間かつ効率的に眠気を覚ますことができれば、その後の仕事や進捗率にも良い影響が期待できるでしょう。

理想的な仮眠時間や効率的な眠り方

次に、効率的に仮眠を取るにはどのタイミングで、どのくらいの時間眠るのが良いのでしょうか。

理想的な仮眠のタイミングと時間の目安

理想的な仮眠のタイミングは、ウトウトしてしまうような強い眠気を感じる前です。
眠気を耐えに耐えたのちに「少しだけ休もう」と目を瞑ると、何時間も経っていたなんて経験はありませんか?ぐっすり眠ってしまう前に、短時間でも脳と体を休める方が実は効率が良いのです。

仮眠のために割く時間は、20分程度が良いといわれています。それ以上眠ってしまうと、脳が熟睡モードに入ってしまう為、今度は起きるのが辛くなってしまいます。
お昼休みであれば、食事をして身支度を整えた後にカフェインを摂ってから眠ると、スッキリと目覚めることができそうです。

仮眠のための環境づくり

最後に、仮眠に適した環境についても触れてみます。職場や学校など、どうしても変えられない要素がある中で、少しの工夫でより良い環境にすることができますよ。

仮眠する場所の選び方

眠気を覚ましたい、でも予定もあるから熟睡はできない……。
そんなときは、適度な音があって明るさが調整できる場所を探してみましょう。

オフィス街には仮眠スポットもあるようですので、そのような施設を利用するのも良いでしょう。快適な空間、室温で体と頭を休めることができそうです。

仮眠のための便利な道具

職場に仮眠室がない、近くに仮眠スポットもないという場合には、自分で環境を整えることをおすすめします。

環境音で眠れる方は耳栓を、ジャズやクラシックなどの音楽で眠れる方はイヤホンを耳につけましょう。周りの音が程よく聞こえる音量を確保しておくことで、うっかり熟睡してしまうというミスも防げるでしょう。

暗くないと眠れない方はアイマスクを、明るくても眠れる方はハンドタオルを目に置くことをおすすめします。アイマスクには遮光性能が良い商品もありますし、眠り過ぎてしまうことが心配な場合は適度に光が入るタオル地の布で光を遮るとよいでしょう。

つけまつ毛やマスカラなどのアイメイク崩れが心配だったり、何らかの理由で瞼を圧迫したくない場合には、瞬きができる程度にゆとりのあるアイマスクを探してみてはいかがでしょうか。

効率的な仮眠をとって頭をすっきりさせましょう

起きていたい日中に突然やってくる眠気を覚ますために、効率的な仮眠を取る方法をご紹介しました。

仮眠の目安時間は20分程度、眠る前にはカフェインの摂取がおすすめです。適度な音と暗さを保つためには、耳栓やイヤホンで音楽を流し、アイマスクやハンドタオルなどで光を遮りましょう。

アイメイク崩れが心配だったり、突っ伏して眠りたくない場合には、目元に空間のあるアイマスクの着用をおすすめします。

ひとみの休息®3Dアイマスクは2024年7月発売予定です

横井定株式会社は「ひとみの休息®」という、瞬きできるほどに目元にゆとりがあるアイマスクを販売します。
不織布を使った薄くて軽いアイマスクは遮光性能試験で遮光率99%以上が確認されており、カラーバリエーションが3色もあるため気分に合わせて使い分けもできますので、ぜひチェックしてみてくださいね。